こんにちわ。鎌倉大町の雑貨店パトローネです。
当店でも地味にクリスマスディスプレイ展開をいたしております。
プレゼントは入りませんが、こんな靴下?もありますよ。

くつしたかけ.jpg

木製の靴下展示用ホルダー・450 × 220 × 5mm・1800円(税込)
商品についてのお問い合わせは → ヴィンテージ家具・雑貨の店「patrone」まで



こんばんわ。鎌倉大町の雑貨店パトローネです。
引き続きギフトとしておすすめの商品をご紹介させていただきます。
今回は、素材を最大限にいかしたステーショナリーグッズを製作するブランド「MUCU」の
デスクタイプカレンダーです。

MUCU カレ1.jpg
MUCUカレ2.jpgMUCU3.jpg

ボードに使用されているのは、建築現場の「杉材足場板」をリユースした素材です。
陽の光や風雨にさらされた木肌、そこに残るペンキやコンクリート、釘穴、錆跡…
実際に使用されていたものだからこそ、育まれた素材の個性が光ります。
真鍮のクランプ(ハタガネ)を好みの位置で留めたり、
メモやお気に入りの写真を一緒に挟み込んだりと、使う方の発想で楽しめる自由度の高さも魅力。

無垢な素材や味わいのある質感を好む方、紙ものコレクターの方、お店のカウンターなどにもおすすめです。
どんな使い方をしてくれるかしらと、思いを巡らすのも楽しい。

ちなみに当店の下「mbs 46.7」さんの店頭でもメッセージボードとして活躍中です。
天然酵母の美味しいパン屋さんです。
メッセンジャーボーイの「トニー」も頑張って働いております。どうぞよろしく。

「MUCU」デスクカレンダー・180 × 150 × 5mm
更紙12シート2色刷り/日本の祝祭日対応・箱つき・2625円(税込)
商品についてのお問い合わせは → ヴィンテージ家具・雑貨の店「patrone」まで



こんにちわ。鎌倉大町の雑貨店パトローネです。
12月、贈り物の季節。
当店にもギフトとしておすすめの商品がたくさんございますので
少しずつご紹介していきたいと思います。

サジ.jpg

「ボタンから、手づくり」をコンセプトに、
様々なものづくりを展開している saji(サジ)こと鈴木寛代さん。
ささいな「些事」と思われがちなボタンを、ひとつひとつ丁寧に手作りされています。

本日ご紹介するカメラストラップは、やや長めに仕立てられた斜めがけタイプ。
首かけタイプより重さを感じにくく、思い立ったときすぐに構えることができて便利です。
前後に一つずつあしらわれたボタンが可愛いアクセント。
鍵やチャームなどをぶら下げて、アクセサリーとしてカスタマイズしても素敵ですね。
使うことでさらに味わいが増してくる革素材の小物。
自分風に「育てる」という楽しいおまけもついてきます。
おしゃれなカメラ女子へのプレゼントにいかがでしょうか。

サジ1.jpgサジさんコーナー.jpg
サジさん.jpgサジ刺繍.jpg
↑ 主婦の友社「東京のおうちアトリエ」より・作業風景


saji さんのボタンは無駄がなくとてもシンプル。
じっと眺めていると知らぬ間に想像力がかき立てられ、なにかをつくりたくなってきます。
些事からはじまること、うまれることってたくさんありそうです。
来年のテーマ決まりました!「些事を大切に。」

革のデジカメストラップ・3色・125mm・4410円、牛革ボタン・315円〜(税込)
商品についてのお問い合わせは → ヴィンテージ家具・雑貨の店「patrone」まで



こんにちわ。鎌倉大町の雑貨店パトローネです。
ぐっと気温が下がってくるこの時期、暖かみのある色や素材のものに自然と目がいってしまいますよね。
本日はそこにあるだけで気持ちをほっとなごませてくれる
Rin*Tsubaki (リン ツバキ) さんのハンドメイドキャンドルをご紹介いたします。

リンツバキ馬.jpg
リン馬3.jpgリン兎.jpg

Rin*Tsubaki (リン ツバキ) は、
コガチヨウコさん、マツナガケイコさん、お二人からなるアーティストユニット。
「灯をともすと音の鳴るような、そんなキャンドルと、キャンドルのともる空間」を作る活動をされています。

「かわいいトーキョー・ハンドメイド」という本でお二人の作品に出会ったことがきっかけとなり
お店を始める際にはぜひ取扱わせていただきたいとお願いして、
まずは動物モチーフのシリーズからご紹介させていただくことになりました。

彼女たちの作品を特徴づける豊かな色づかい、
とろっとしたロウの質感と相まって、ほんとうにどこからかメロディーが聞こえてきそうな楽しい雰囲気。
表面には一点一点丁寧に絵つけが施されています。
不思議な奥行きを感じさせるその世界は、光が重なり合う、色のついた影絵のよう。
灯りをともせばさらに幻想的な表情をみせてくれます。

クリスマスギフトとしてもおすすめの商品です。
大切な人の心にも、小さな灯りを届けることができたら素敵ですね。

Rin*Tsubaki ハンドメイドキャンドル
ホース・945円、バンビ・840円(税込)、その他ラビット、エレファントなど…
商品についてのお問い合わせは → ヴィンテージ家具・雑貨の店「patrone」まで



こんばんわ。鎌倉大町の雑貨店パトローネです。
雨風の吹き荒れる中、そろそろ閉店のお時間となってしまいました。しょぼん。
お客様の少ない日でしたが、今朝方仕入れてきた古道具のお手入れに没頭できた良い一日でした。

シリンダー東京.jpg

「東京」の文字に惹かれて連れて帰ってきた小さなガラス。
このような目盛りをつけたガラスの器を「メートグラス」というそうです。
「液体の容積の計量に用いる」道具です。
目盛り大好きな私ですが、「メートグラス」という名前は今日はじめて知りました。

くらしの中ではどんな風にいかせるでしょう?
料理するときにちょちょっと使ってくれる男子はいないかしら。眼鏡男子。
近所でつんだ雑草をちょちょっといけてくれる女子はいないかしら。散歩女子。
明日天気になーれ(なってくれ!)


こんばんわ。鎌倉大町の雑貨店パトローネです。
本日はハンガリーのクロスステッチ図案集と刺繍本をご紹介いたします。

クロスステッチシート.jpg
クロスステッチ本表紙.jpgクロススッテッチ本開き.jpg

ともに70年代の印刷物。
図案集の方は、もともとセットで作られたもののようですが、今回はバラでご提供いたします。
シートごとにカラー図案が掲載され、その展開例として可愛らしいファッションイラストが添えられています。
二つ折りで、開くとB3サイズくらいになる大きな紙。
参考資料としてはもちろん、ポスターのように壁に貼って楽しんでも素敵です。

刺繍本は現在在庫2冊、オールカラーページで図案がびっしりつまっています。
凝った素晴らしいパターンばかりで、刺繍をされない方もヴィジュアル本として十分楽しめそう。

この季節、暖かいお部屋でゆったりと手仕事にいそしみたいと思っている方も多いはず。
いいお手本があると、それだけで気分が盛り上がります。

そうそう、パトローネでも手芸部を発足しようかと検討中。
定休日を利用して、気軽に手仕事&おしゃべりを楽しめる会をつくれればと思っています。
詳しくはツイッターの方で発信していきますので、興味のある方は時々チェックしてみてくださいね。

ハンガリーのクロスステッチ図案集・1シート 550円、刺繍本・6200円/6800円(税込)
商品についてのお問い合わせは → ヴィンテージ家具・雑貨の店「patrone」まで



こんにちわ。
今月13日まで「旅するハンカチーフ展」開催中、鎌倉大町の雑貨店パトローネです。

旅する(クルスカ).jpg
クルスカ1.jpgクルスカのペンキャップ.jpg


今回の展示に併せて店内に「旅」にまつわる雑貨、古本のミニコーナーを展開しています。
本日ご紹介するのは、旅の記録やスクラップにおすすめ、kuluska(クルスカ)さんの「手かがりノート」。
1点1点丁寧に昔ながらの手法で作られた、開きのよい丈夫なノートです。
当店でも人気のある花柄の使用済み切手をコラージュしていただきました。

使うのがもったいない…? 
まあそうおっしゃらず、白いページをめくってみてください。
綴っておきたいこと、残しておきたいことってなんだろう…
過去に未来に思いを巡らす、そんなひとときを楽んでみませんか?

クルスカのホワイトノート・1890円〜・90×145×10mm、革のペンキャップ・525円(税込)
商品についてのお問い合わせは → ヴィンテージ家具・雑貨の店「patrone」まで



こんばんわ。
今月13日まで「旅するハンカチーフ展」開催中、鎌倉大町の雑貨店パトローネです。

超小さいびん.jpg

古道具をちょっとだけ仕入れてきました。
少しの間ほっとかれて埃をかぶっていたモノたちですが
洗ったり磨いたり手をかけていると、にこっと笑ってくれる瞬間に出会うことがあります。
息を吹き返したかのように、あるところから急に輝きだしたりもします。
自分の手でこの世にもう一度モノを送り出せたような気がして
それが嬉しくて、わざわざお手入れのしがいがあるものを選んだりもします。

汚れ落しとしておすすめなのは粉石けん(合成洗剤でない)に水を混ぜてつくる石けんペースト。
素材への負担が少なく、これでほとんどのモノがきれいになります。

こんな小さい瓶が仲間入り。
小指の第二関節くらいの大きさで、おそらく液体の薬かなにかを入れていたものだと思います。
細かな気泡と吹きガラス特有のゆがみが何とも言えず可愛いです。
なんに使えるかしらと考えながら並べてみたら、
PK戦のときのゴール前選手たちに見えてきました。
みんな笑ってるなあ、守りは甘そうですね。



こんばんわ。鎌倉大町の雑貨店パトローネです。

本日より「旅するハンカチーフ展」が始まりました。
サルビア工房の新作ハンカチーフの販売と
季刊サルビア22号「オープン・スクリーンでつくるテキスタイル」の制作過程で生まれた
テキスタイル生地・小物を展示しています。

旅する(玄関).jpg

旅で見た景色や思い出をテーマに、サルビア工房を主宰する
セキユリヲさんが描きおろした図案がモチーフの「旅するハンカチーフ」シリーズ。
今回はスウェーデンの旅の中から「aurora(オーロラ)」「chou-cho(蝶々)」2種類の柄が生まれました。
糸を作るときに出る「落ち綿」を使ってつくったガーゼ生地に、
「手捺染(てなっせん)」という手法で職人さんが1枚1枚柄を染めています。
柔らかく洗うたびに風合いが増してくる生地とのこと、
使い心地だけでなく環境にも配慮した素材が選ばれています。

旅する(靴下).jpg旅する(ハンカチ).jpg

また、当店でもたいへん好評をいただいている「ふんわりくつした」、
北欧の編み物を特集した季刊サルビア19号と「雪模様のカードケース」がつくれる毛糸と編み棒のキットも
今回同時入荷いたしております。

どうぞこの機会に「古きよきをあたらしく」をテーマにものづくりに取り組む
サルビア工房の世界に触れ楽しんでいただければ幸いです。
みなさまのお越しをお待ちいたしております。

「旅するハンカチーフ展」 11/4 - 11/13

サルビアのハンカチ、ふんわりくつした・1575円(税込)
商品についてのお問い合わせは → ヴィンテージ家具・雑貨の店「patrone」まで




こんにちわ。鎌倉大町の雑貨店パトローネです。
本日はまず皆様にお伝えしておきたいことから。
当方「ヴィンテージ家具のお店」と銘打っておりますが、
「小さな家具」しか取扱っておりません、あしからず。とても小さい店なので、あしからず。

家具類については、「女性がひとりで持ち運べる」「現代の暮らしに馴染む」
「古くても丁寧に手入れされている」「飽きのこないシンプルなデザイン」etc…
 をテーマに商品を集めております。

スツール.jpg
スツール1.jpg

現在スツール類が充実いたしております。
ちょっと休む、ちょっと作業する、ちょっと乗る、モノを置く…
生活の色々なシーンにおいて「ちょっと」という時に役立ってくれる道具です。
あるお客様は腰掛けて「芋の皮をむきたい…」とおっしゃっていました。
いいですね、芋! 

スツールいろいろ・5000円(税込)〜
商品についてのお問い合わせは → ヴィンテージ家具・雑貨の店「patrone」まで




Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM