8月14日(日)〜17日(水)はお盆休みとさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

パトローネ8月のテーマは「室内主義」。

涼しいお部屋の中でお楽しみいただける様々な催しを企画いたしております。

本日はお盆明けに開催する2つのワークショップの内容についてご紹介いたします。
気分転換にいかがですか?
お時間とご興味がございましたらぜひご一緒いたしましょう!
 

・・・

 

no.821/アナベルのブローチ
 講師:utopiano

 


 

毎回ご好評いただいております、布花作家・utopianoさんのワークショップ。
8月は見た目にも涼やかな「アナベル」のブローチを。

お色はホワイトとグリーンからお選びいただけます。

 

終了後のティータイムには、制作のため京子さんがこの夏長期滞在された、北海道洞爺の焼き菓子店「しまりすや」さんのお菓子をご用意いたしております。どうぞお楽しみに。

(同日午前に開催の「ハマナス」の会は受付けを終了いたしました。)

お申し込みは、utopianoさんのサイト承っております。

詳しくは以下のページでご確認くださいませ。
http://utopiano-workshop.tumblr.com
 

日時:8月21日(日) 14:30〜17:30
費用:6500円(茶菓つき)

 

申し込み方法がわからない、インターネットを使わない、など

何かご不明な点がございましたらパトローネあてお電話でお問い合わせください。

tel:0467-53-8680

 

 

・・・

no.823/フックドラグの猫ブローチ(糸巻きボタンの目付き)
 講師:feltm(イワタマユミ)



フックドラグとは、アメリカで古くからあるリサイクル手芸のひとつ。
ウールの裂布などを再利用してタペストリーや敷物を作り、暮らしの中で楽しんでいました。

今回はフリーフッキングで猫の顔の形に。ポイントとなる目の部分には、イワタさん作の糸巻きボタンを選んで取り付けていただきます。

ご自分だけの可愛いマスコット、ブローチにして気軽に連れて歩きましょう!


日時:8月23日(火) 13:30〜16:00
費用:4200円(冷たいドリンクつき)
申込み先:patrone onlinestore にて参加申込み予約券(無料)をご購入ください。

 

申し込み方法がわからない、インターネットを使わない、など

何かご不明な点がございましたらパトローネあてお問い合わせくださいませ。

tel:0467-53-8680

mail:patrone@white.plala.or.jp

 

 

今回で4回目となる「よりみちフリーマーケット」。

来月4日から、御成のアトリエショップ「葉っぱ小屋」さんと共同で開催いたします。

 


ハンドメイド作品やヴィンテージ品を扱う2つの雑貨店が主催するフリーマーケット。
モノづくりに関わる仲間たちが集まって、選りすぐりのいいもの、お得なものを出品いたします。周辺の散策と合わせてお楽しみいただければ幸いです。

 

出品者様からの情報も少しずつ届いております。

内容や会場の様子などは、ツイッターやインスタグラム(@patrone_0467)やフェイスブックページ(https://www.facebook.com/yorimichi.fm)にて随時お知らせしていきます。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

会期:2016年8月4日(木)〜7日(日) 11:00〜17:00

第1会場:パトローネ/鎌倉市大町 1-10-25 三橋ビル2F(鎌倉駅東口歩6分)

第2会場:葉っぱ小屋/鎌倉市御成町 11-10 2F (鎌倉駅西口歩1分 )

 

 

 

 

こんばんは。鎌倉大町の雑貨店パトローネです。

本日は7月15日より開催するの企画展示会のお知らせです。

 

ガラスなど透明な容器の中に植物を植え込み、小さな自然を創り出す「テラリウム」。

ステンドグラスの技法を用いて組み立てたガラスケースに、植物・鉱物・化石などを配して独自の世界を表現する「ROUSSEAU(ルソー)」さんの作品をご紹介いたします。

 

 

今回のテーマは「Green Laboratory – 緑の研究室」。

室内で植物や鉱物を楽しむための、ガラスケースや水耕栽培ベースなどが並びます。

 

会期中17日(日)にはワークショップ「理化学容器を用いたテラリウム作り」を開催。

詳細はこちら

 

ルソーこと中山茜さんが現在講師役として出演、放映中の、

NHK Eテレ「趣味どきっ!」と連動した内容となっております。

テラリウムの基本や植物の扱い方などを丁寧に教えてくださいますよ。

ご興味のある方はこの機会にぜひにご参加くださいませ。

 

 

 

ROUSSEAU EXHIBITION vol.4

「Green Laboratory – 緑の研究室」

 

2016年7月15日(金)〜24日(土)11:00-17:00

会期中18日(月)休業

 

 

 

事後報告になり申し訳ございませんが、

6月24日(金)より、新店舗にて営業を再開いたしております。

スペースも広くなり、展示やWSなどもゆったりとお楽しみいただけるようになりました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

鎌倉市大町1-10-25 三橋ビル2F

 

 

 

新店舗は以前の場所から逗子方面に2分程歩いたところ、
「大町四つ角」に面したビルの2階の部屋になります。

道順を簡単に説明しますと、「スワニー新館」の角を左へ、文房具の「コトリ」さんや昔ながらのパン屋「日進堂」さんが並ぶ通りを行くと、少し先に一つ目の信号が見えます。
その交差点が「大町四つ角」です。

和菓子の老舗「大くに」さんの斜向かいの建物になります。
1階は美容室「etupirka」さん、当店は2階角、大きなガラス窓が目印です。



鎌倉駅からは、鎌倉郵便局や農協廉売の角を左手に曲がり、若宮大路と平行した裏道、通称「辻説法通り」を材木座方面に歩くルートもおすすめです。

 

地図アプリなどご利用になるようでしたら、「鎌倉市」「大町四つ角」と入力して検索していただくとわかりやすいかと思います。

駅からは歩いて 7、8分です。

散策がてらお気軽にお立ち寄りくださいませ。




 

 

 

 

店舗の移転準備のため、
6月2日よりしばらくの間お休みさせていただきます。

新店舗は現在の場所から逗子方面に2分程歩いたところ、
「大町四つ角」に面したビルの2階の部屋になります。

道順を簡単に説明しますと、「スワニー新館」の角を左へ、文房具の「コトリ」さんや昔ながらのパン屋「日進堂」さんが並ぶ通りを行くと、少し先に一つ目の信号が見えます。
その交差点が「大町四つ角」です。

和菓子の老舗「大くに」さんの斜向かいの建物になります。
1階は美容室「etupirka」さん、当店は2階角、大きなガラス窓が目印です。



鎌倉駅からは、鎌倉郵便局や農協廉売の角を左手に曲がり、若宮大路と平行した裏道、通称「辻説法通り」を材木座方面に歩くルートもおすすめです。

6月中旬のオープンを目指して現在準備を進めております。
詳細が決まりましたらまたお知らせさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

新店舗住所/鎌倉市大町1-10-25 三橋ビル2F




 

こんにちは。鎌倉大町の雑貨店・パトローネです。
毎回ご好評いただいております、布花作家・utopianoさんのワークショップ。
5月は2回の開催、現在「アナベル」の会の参加者を募集いたしております。

ホワイトからグリーンへと変化していく西洋紫陽花をブローチに。
初心者の方でもご参加いただける内容となっております。
お時間とご興味がございましたらぜひにご一緒いたしましょう。

utoアナベル.jpg

お申し込みは、utopianoさんのサイトで承っております。
こちらでのお知らせが遅くなり申し訳ございませんが、すでに受付がスタートしており午前の部はすでに満席となっております。

詳しくは以下のサイトでご確認くださいませ。
http://utopiano-workshop.tumblr.com
 

・・・

内容:アナベルの布花ブローチ
講師:utopiano(布花作家)
日時:2016年5月23日(月) 
   10:00〜12:30(終了) 
   14:30〜17:00(終了) 
定員:各回5名 
費用:6500円(茶菓つき) 
 


 

4月19日より、企画展示「シ・ロ・ノ・ハ・ナ・シ」を開催いたしております。
本日は陶芸作家・結城智子さんの作品の一部と、今回のテーマである「白」について寄せてくださったメッセージをご紹介いたします。

yuki-b2.JPG
yuki-b5.JPG

私のやきものは3種の白を重ねて創って行きます。
粘土の白、化粧の白、釉薬の白。どの白をとっても、同じ白ではなくそれぞれの白を持つので重ね具合により、各々の表情をみせます。

真っ白に対して、私は妙な緊張感とあこがれを持っています。
好きなのに、汚してしまうのが怖いから近寄らないという心理に近いのかもしれません。
私の創る白の作品と「真っ白」というイメージには温度差があります。
なぜこの白なのか。真っ白というのは私にとって隙のないとても綺麗なものです。
あこがれはあるけれど気持ちになじんでいないからか、
どこかですぐ気持ちが冷めてしまう所もあります。

yuki-b3.JPG
yuki-b4.JPG

やきものを創る上で、紙や土器のような質感を表現したいというのがあります。
和紙がみせる穏やかな柔らかさや暖かみ、土器のような土の中から産まれたような力強さ。
それを白で表現すると、均一な白、真っ白ではない、
少し黄っぽいまばらな層のある白色になります。
隙があり、身体と気持ちになじむ色。器でいえば食材になじむ色。
そんな白を求めて創っています。


結城智子(ゆうき ともこ)

1979年 京都府生まれ
1999年 奈良芸術短期大学洋画科卒業
2002年 京都芸術デザイン専門学校卒業
2014年 愛知県立窯業高等技術専門校修了

東京小平市にて開窯 
普段使いで楽しんでいただけるものを心がけ、日々制作に取り組んでいる。 
http://mashimoto.web.fc2.com/ 

・・・・・

2016年4月30日(土)まで
tomoko yuki × chino yoneyama
「シ・ロ・ノ・ハ・ナ・シ」

 

こんにちは。鎌倉大町の雑貨店・パトローネです。
本日は、来週の火曜日から開催いたします企画展示会のお知らせです。
つくり手の皆様に、それぞれの「白」についてご紹介いただく「シ・ロ・ノ・ハ・ナ・シ」。
今回は陶芸の結城智子さん、こぎん刺しの米山知歩さんとともにお送りいたします。

結城さんは昨年から取り組んでいる白マット釉薬の器や小さな花器を。
米山さんは定番のコースターや鍋つかみの他、当店のオリジナルとして絵のように飾って楽しめる額入りの作品も制作してくださっています。
お二人のシロノハナシ。どうぞお楽しみに。

シロノハナシフライヤーphoto.jpg
シロノハナシフライヤーtext.jpg

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM