カーマインオウム.jpg

こんにちは。鎌倉大町の雑貨店パトローネです。
本格的に降っています、雨。
こんな日には春のおしゃれ計画をたてて楽しみましょう。

当店おすすめのファッションアイテムは、
アクセサリー製作ユニット carmine(カーマイン)のレザーネックレスです。

彼女たちのテーマは「Enjoy Accessory!」
アート・ファッション・プロダクトの領域を超えた
楽しいアクセサリーを作りたい、と精力的に活動されています。
このネックレスは、写真を使った革のアクセサリーシリーズのひとつです。
コットンパールの大きさは約20ミリ。ボリューム感があるので、
シンプルなお洋服につければイメージがぐっと変わります。
使わないときはこんな風に、
窓辺のアクセサリーとして飾ってもチャーミング。
ほかにロングタイプデザインもあり、またの機会にご紹介いたしますね。

carmine レザーネックレス
(牛革、コットンパール、シルバーカッパーメッキ)7875 (税込)
商品についてのお問い合わせは → ヴィンテージ家具・雑貨の店「patrone」まで



ミトンとサイホ.jpg

こんにちは。鎌倉大町の雑貨店パトローネです。
本日は春先の装いにおすすめの、ハンドメイド小物を2種ご紹介いたします。

鳥のかたちをしたオーナメントは、
こぎん刺しという手法でものづくりをされている mton(ミトン)さんの作品。
お部屋の飾りにはもちろん、アクセサリーとしてバッグや服につけても楽しめる小物です。

写真下の丸いブローチは、布小物作家 saiho(サイホ)さんの作品。
重ねた布をお花に見立て、花芯の部分には手刺繍が施されています。

お二人ともとても丁寧なお仕事をされる方。
手仕事のぬくもりを連れて歩ける幸せ、ありがとう。

mton とりオーナメント1575 円、saiho お花ブローチ1365 円(税込)
商品についてのお問い合わせは → ヴィンテージ家具・雑貨の店「patrone」まで



こんにちわ。鎌倉大町の雑貨店パトローネです。
12月、贈り物の季節。
当店にもギフトとしておすすめの商品がたくさんございますので
少しずつご紹介していきたいと思います。

サジ.jpg

「ボタンから、手づくり」をコンセプトに、
様々なものづくりを展開している saji(サジ)こと鈴木寛代さん。
ささいな「些事」と思われがちなボタンを、ひとつひとつ丁寧に手作りされています。

本日ご紹介するカメラストラップは、やや長めに仕立てられた斜めがけタイプ。
首かけタイプより重さを感じにくく、思い立ったときすぐに構えることができて便利です。
前後に一つずつあしらわれたボタンが可愛いアクセント。
鍵やチャームなどをぶら下げて、アクセサリーとしてカスタマイズしても素敵ですね。
使うことでさらに味わいが増してくる革素材の小物。
自分風に「育てる」という楽しいおまけもついてきます。
おしゃれなカメラ女子へのプレゼントにいかがでしょうか。

サジ1.jpgサジさんコーナー.jpg
サジさん.jpgサジ刺繍.jpg
↑ 主婦の友社「東京のおうちアトリエ」より・作業風景


saji さんのボタンは無駄がなくとてもシンプル。
じっと眺めていると知らぬ間に想像力がかき立てられ、なにかをつくりたくなってきます。
些事からはじまること、うまれることってたくさんありそうです。
来年のテーマ決まりました!「些事を大切に。」

革のデジカメストラップ・3色・125mm・4410円、牛革ボタン・315円〜(税込)
商品についてのお問い合わせは → ヴィンテージ家具・雑貨の店「patrone」まで



こんにちわ。鎌倉大町の雑貨店パトローネです。
ぐっと気温が下がってくるこの時期、暖かみのある色や素材のものに自然と目がいってしまいますよね。
本日はそこにあるだけで気持ちをほっとなごませてくれる
Rin*Tsubaki (リン ツバキ) さんのハンドメイドキャンドルをご紹介いたします。

リンツバキ馬.jpg
リン馬3.jpgリン兎.jpg

Rin*Tsubaki (リン ツバキ) は、
コガチヨウコさん、マツナガケイコさん、お二人からなるアーティストユニット。
「灯をともすと音の鳴るような、そんなキャンドルと、キャンドルのともる空間」を作る活動をされています。

「かわいいトーキョー・ハンドメイド」という本でお二人の作品に出会ったことがきっかけとなり
お店を始める際にはぜひ取扱わせていただきたいとお願いして、
まずは動物モチーフのシリーズからご紹介させていただくことになりました。

彼女たちの作品を特徴づける豊かな色づかい、
とろっとしたロウの質感と相まって、ほんとうにどこからかメロディーが聞こえてきそうな楽しい雰囲気。
表面には一点一点丁寧に絵つけが施されています。
不思議な奥行きを感じさせるその世界は、光が重なり合う、色のついた影絵のよう。
灯りをともせばさらに幻想的な表情をみせてくれます。

クリスマスギフトとしてもおすすめの商品です。
大切な人の心にも、小さな灯りを届けることができたら素敵ですね。

Rin*Tsubaki ハンドメイドキャンドル
ホース・945円、バンビ・840円(税込)、その他ラビット、エレファントなど…
商品についてのお問い合わせは → ヴィンテージ家具・雑貨の店「patrone」まで



こんにちわ。
今月13日まで「旅するハンカチーフ展」開催中、鎌倉大町の雑貨店パトローネです。

旅する(クルスカ).jpg
クルスカ1.jpgクルスカのペンキャップ.jpg


今回の展示に併せて店内に「旅」にまつわる雑貨、古本のミニコーナーを展開しています。
本日ご紹介するのは、旅の記録やスクラップにおすすめ、kuluska(クルスカ)さんの「手かがりノート」。
1点1点丁寧に昔ながらの手法で作られた、開きのよい丈夫なノートです。
当店でも人気のある花柄の使用済み切手をコラージュしていただきました。

使うのがもったいない…? 
まあそうおっしゃらず、白いページをめくってみてください。
綴っておきたいこと、残しておきたいことってなんだろう…
過去に未来に思いを巡らす、そんなひとときを楽んでみませんか?

クルスカのホワイトノート・1890円〜・90×145×10mm、革のペンキャップ・525円(税込)
商品についてのお問い合わせは → ヴィンテージ家具・雑貨の店「patrone」まで



こんにちわ。鎌倉大町の雑貨店パトローネです。
とてもいいお天気の週末、それだけで心がほっと和みますね。

小幡ペーパーウェイト白.jpg
小幡ペーパーウェイト黄.jpg

先日ツイッターの方でアップした写真の中にも写っていたので
気になっていた方もいらっしゃるかもしれませんが、
本日はガラス作家、小幡和香奈さんのペーパーウェイトをご紹介いたします。

小幡さんは現在、ご主人とともに富山県の立山山麓にガラス工房を構え
小さいお子さんを育てながら作品作りに励んでいらっしゃる若手アーティストです。
主に取り組んでいるテーマは
「自然のモチーフを切り取り、ガラスに閉じ込め、生活に取り入れる…」こと。

手のひらの上にちょうど乗るくらいの小さな作品です。
仲良く舞っている2匹の蝶、表面の絵付けではなくガラスの中に(!)描かれています。
初めて手にした時ふと「たからもの」という言葉が浮かんできました。
不思議な存在感のあるオブジェです。

小幡和香奈さんのペーパーウェイト・3990円(税込)・65×50mm
商品についてのお問い合わせは → ヴィンテージ家具・雑貨の店「patrone」まで




Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM