だいぶ春めいてまいりました。
穏やかで、でも少しだけ鋭さの残るこの時期の繊細な光、
店内のガラス製品をよりいっそう美しく引き立ててくれています。

ところでみなさま、「ラジオメーター」をご存知ですか…?

ラジオメーター並横720.jpg

ラジオメーターは、光エネルギーを運動エネルギーへ変換する実験器具として、
イギリスの物理学者クルークスにより発明されました。
光があたると回転翼の黒い面は裏面の淡色面より光エネルギーを多く吸収し、温度が高くなります。
温度が高くなると空気の構成分子の運動が活発になり、
その反力で回転翼が回る仕組みとなっています。
太陽光、白熱球、ハロゲン球など光源、光の強さにより回り方が変化します。



当店で定番商品として取扱っておりますラジオメーターは、
ドイツのリヒテンヘルトガラス工房で、熟練の職人が一つ一つ丁寧に手吹き作業で制作したもの。
すでに店頭から多くのお客様の元へ旅立っておりますが、
それぞれの空間で、様々な光のもとで続く回転に思いを馳せますと、
どこかでゆるくつながっているような、とても不思議な、幸せな気分になります。

お気に入りの場所に、そっと置いてみてください。
光、音、風… 見えない何かを感じていただけたら…
 
ドイツ・リヒテンヘルトガラス工房のラジオメーター
大/ 高さ 約163mm・8100円(税込)
小/ 高さ 約128mm・7128円(税込)
・手作り品のため、全体のフォルムや細部の形状は微細にですが一点一点異なります。

オンラインストアでもお求めいただけます。
patrone online store → https://patrone.stores.jp

動画もぜひ!→ http://instagram.com

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM